喪中はがき印刷

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」は早割(早期割引)が安い!2021年最安値

ネットスクウェアの喪中はがき印刷は早割最大65%!2020年最安値

※ネットスクウェアの喪中はがき印刷の受付は終了しています。

「喪中はがき」を印刷業者にお願いするなら、早い時期に申込むだけで割引率の高い【早割】で、印刷料金が安くなります。

【早割(早期割引)】の割引率が最大で、一番安く申し込める印刷会社が「ネットスクウェア」です。

ネットスクウェアの【早割】は2020年9月1日から受付が始まり、最大65%オフからスタートしました。

年末が近づくに連れて、徐々に割引率が低くなります。

 

現在は2020年12月17日(木)までの注文で【早割】の印刷料金50%オフです。

スマホからでも例文を選ぶだけ、10分程度で「喪中はがき」を完成できます。

ゆかり
ゆかり
2021年・令和3年正月用の喪中はがき印刷は、他社と比べても「ネットスクエア」最安値です。
今すぐ早割料金をチェック

\ 今なら早割50%オフ /

【ネットスクウェア】に注文

「ネットスクウェア」喪中はがき印刷の割引料金

喪中

「喪中はがき」の印刷を「ネットスクウェア」に申込むと、他の会社と比べても印刷料金が安く、送料無料です。

ネットスクウェアの特徴は【早割】の割引率が高いところです。

印刷機械の稼働が少ない時期に稼働率をあげるため、印刷会社は【早割】で割引率を高く設定しています。

 

現在の早割は2020年12月17日(木)までに「ネットスクウェア」に注文すると【早割】で印刷料金50%オフです。

50枚の「喪中はがき」白黒印刷を申し込むと、以下の料金になります。※モノクロ(白黒)印刷50枚、宛名印刷なし、の場合です。

合計 5,465円(税込)

  • 印刷料金4,629円⇒【早割50%オフ】2,315円
  • 喪中はがき代63円×50枚 = 3,150円

 

今、申し込めば、喪中はがき代金込で「5,465円」(税込)になります。

ゆかり
ゆかり
他の印刷会社と料金を比較しても最安値です。

 

2020年12月17日(木)24時以降を過ぎると、割引率のパーセンテージは小さくなります。「喪中はがき印刷」は早めの注文がオススメです。

今すぐ「喪中はがき印刷」を注文>>ネットスクウェア

 

「郵便局」「挨拶状ドットコム」「イオン」「キタムラ」と早割比較

「ネットスクウェア」の「喪中はがき」印刷料金を、他の会社と早割価格を比べます。(※2020/12/14時点の情報)

郵便局、ネット印刷業者の最大手「挨拶状ドットコム」、大手スーパー「イオン」、そして「カメラのキタムラ」で【早割料金】を比較しました。

※比較したのはすべて「50枚、白黒印刷、宛名印刷なし」です。印刷方法などによって、値段が変わりますので、ご了承ください。

 

業者 早割価格(税込)
ネットスクウェア 5,465円
郵便局 7,330円
挨拶状ドットコム 8,628円
イオン 6,414円
カメラのキタムラ 7,500円※早割終了

※イオンは自宅配送を選ぶ場合、別途、配送料金「500円」が別途必要です。(5千円以上の注文なら無料)

ゆかり
ゆかり
他社と比べてもネットスクウェアの【早割】の割引率が高く、「喪中はがき印刷」が安いことが分かります。

 

今すぐ早割料金をチェック

\ 早割が安い /

【ネットスクウェア】に注文

 

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」を徹底解説!

私も毎年注文している、ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」ですが、早かろう悪かろうでは意味がありません。

スマホで簡単に注文できる「ネットスクウェア」の注文方法、印刷の仕上がりを解説します。

スマホでの注文方法

ネットスクウェアはスマホからでも簡単に「喪中はがき」の作成が可能です。

上記が「ネットスクウェア」のスマホ画面です。デザインや例文を選ぶだけで10分程度あれば、始めての人でも簡単に「喪中はがき」を作れます。

※ただし、宛名印刷が必要な場合は少し時間がかかります。

「喪中はがき」の印刷の仕上がり

ネットスクウェアの「喪中はがき」の白黒の通常印刷のサンプルは以下の画像です。

ネットスクウェア「喪中はがき」の印刷の仕上がり

 

私はネットスクウェアに年賀状印刷(写真入り)を毎年注文していますが、印刷の仕上がりに問題があったことはありません。

ネットスクウェアの「年賀状」印刷の仕上がり

↑去年注文した写真入り年賀状(通常印刷)です。

ゆかり
ゆかり
印刷料金は安いですが、はがきの仕上がりもキレイです。

今すぐ「喪中はがき印刷」を注文>>ネットスクウェア

 

代金支払い方法

ネットスクウェアへ「喪中はがき印刷」の支払い方法は以下の2つが選べます。

  • クレジットカード払い
  • 代金引換

代金引換は佐川急便の配送です。代金引換は手数料が必要となり、例えば、印刷料金が1万円未満の場合「330円」かかります。

少しでも安くしたい場合は「クレジットカード払い」を選びましょう。

配送方法

「喪中はがき印刷」の注文が160枚まではヤマト運輸の「ネコポス」によるポスト投函です。

161枚以上の場合は佐川急便(対面渡し)の配送となります。

注文から自宅に届くまでの日数(目安)

「ネットスクウェア」のサイトから17時までに「喪中はがき」の注文を完了させれば、翌日に出荷される予定です。

住まいの地域によって異なりますが、注文から商品到着までは、だいたい2~5日程度で届きます。

自宅に届く日数は、あくまで目安と思ってください。

※宛名印刷をする場合は3~4営業日後の出荷予定となっています。

 

宛名印刷も可能(※注意点あり)

ネットスクウェアは喪中はがきの「宛名印刷」も可能です。

宛名印刷とは、はがきに送り先の住所と名前を印刷することです。

「ネットスクウェア」の宛名印刷料金は 1枚10円です。もし50枚印刷したら「50枚×10円=500円」となります。

他社に「宛名印刷」を頼む場合も、通常は追加料金がかかります。(無料で「宛名印刷」が可能な印刷会社もあり)

ネットスクウェアは「喪中はがき印刷」の注文をした後に、宛名印刷を追加することはできません。

注文の過程で、Excelの宛名ファイルのアップロード、また1件ずつの登録が必要です。

 

ネットスクウェアの【早割】はいつから、いつまで、終了時期は?

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」の【早割】は2020年9月1日(火)から始まってます。

最初の割引率は最大「65%オフ」でした。

去年の場合、「喪中はがき印刷」のネットスクウェアの受付終了は2019年12月25日でした。

終了時の「喪中はがき印刷」早割額は【39%】程度まで落ちていました。

 

ネットスクウェアの口コミ・評判

ネットスクウェアの公式サイトより口コミ・評判を抜粋します。

 

  • 喪中デザインの種類が多く、良心的な価格設定で満足しています。(男性・40代/会社員・公務員)
  • 喪中はがきの注文が分かりやすく、仕上がりも早くとても良かったです。値段も私が比較した中では一番安かったです。(女性・40代/自営業)
  • PC操作が苦手なので注文方法がわかりやすくてたすかった。早期割引のおかげで安価で仕上がり満足しています。(女性・60代)

出典:ネットスクウェア公式サイト

 

 

低料金で注文できるのがネットスクウェアの最大のメリットです。またパソコンが苦手でも、スマホからでも簡単に注文ができます。

ゆかり
ゆかり
私も毎年「年賀状印刷」を注文しています。早割の料金の安さ、仕上がりに満足しています。

 

ネットスクウェアにクーポンはある?

「ネットスクウェア」に直接私が聞いて、把握しているクーポンは以下の2種類です。

  • リピータークーポン【15%割引】
  • 一部提携企業向けのクーポン

基本的には始めて注文する方にはクーポンはもらえません。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【2020年最新】「ネットスクウェア」のクーポンコード入手方法
【2020年最新】ネットスクウェアの年賀状クーポン(クーポンコード)入手方法2020年「ネットスクウェア」の割引クーポンには「リピータークーポン【15%割引】」「一部提携企業向けクーポン」2つのクーポンがあります。2021年・令和3年正月用の年賀状・喪中はがき印刷が割引できるネットスクウェアのクーポンコードの入手方法について徹底解説します。...

 

まとめ

「喪中はがき印刷」をネットスクウェアに注文するなら、早く申し込むだけでお得になります。

ゆかり
ゆかり
【早割】の割引率も最大で印刷料金も安く利用できます!

 

2020年12月17日(木)までに「喪中はがき印刷」を注文すると【早割50%オフ】です。

 

今すぐ早割料金をチェック

\ 今なら早割50%オフ /

【ネットスクウェア】に注文

 

喪中はがきが今すぐ欲しい方は

もし、印刷された「喪中はがき」が今すぐ欲しい、明日にでも欲しい方は、当日仕上げ・当日出荷してくれる「おたより本舗」がオススメです。

「おたより本舗」について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

「おたより本舗」の喪中はがき印刷は最短即日出荷【体験レビュー】口コミは?
「おたより本舗」の喪中はがき印刷は最短即日出荷【体験レビュー】口コミは?「おたより本舗」の喪中はがき印刷は最短当日・即日出荷です。印刷した「喪中はがき」が今すぐ欲しい、明日中に欲しい、スピード印刷が必要な方は「おたより本舗」がオススメです。「おたより本舗」のメリット、注意点、口コミ・評判、体験レビューを紹介します。...